FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

今年最後の県師会セミナー

2019-11-19-Tue-17:31
一昨日の日曜日、静岡県鍼灸マッサージ師会が主催する研修会に参加してきました。
年開5回の東洋療法セミナーで、今回が最終回でした。前回は東京の研修会と重なっていたので欠席したのですが、1回出ないと「久しぶり!どうしていた?」と声を掛けられる始末。
今年最後の県師会セミナー1
午前中は浜松にある松田病院副院長の川上和彦医師から腸内フローラの話。
腸内細菌のバランスのための食生活指導で、味噌やしょうゆの選び方。また、皮膚の常在菌のための石鹸の選び方はすぐにでも実行しようと思いました。

今年最後の県師会セミナー2
午後は東海医療専門学校の臼井明宏先生の頭痛肩こり首コリ改善の鍼灸についての講義でした。今話題の山元式新頭鍼療法(YNSA)のデモンストレーションも披露していただきました。

院長
https://www.nen-ei.com/

体験型セルケア講座

2019-10-30-Wed-16:40
体験型セルケア講座1

本日の午前中、沼津市長寿福祉課が主催のセルフケア講座が千本プラザの多目的ホールで開講しました。
今回は市民の体験型講座で、広報ぬまづで公募した方が対象です。

体験型セルケア講座2

本日、受講した方がそれぞれの地元へ帰り、地元のグループで新たな申し込みをいただくのが目的です。
早速、何件か問い合わせがあったようです。
ここのホールは日当たりが良すぎて、日陰を探して椅子を移動する方もいらっしゃるぐらい暑い1日でした。

院長
https://www.nen-ei.com

痛みのセルフケア講座

2019-09-19-Thu-19:27
痛みのセルフケア講座
今日の午前中、6月に講演した団体からの依頼で2回目の講座を引き受けました。
前回と同じく30名ほどの方の集まりで、お伺いしたときは合唱の練習の真っ最中でした。
皆さん、声も若い!近く文化祭に参加するため、ピアノ演奏に合わせての二部合唱です。お上手でした。

さて前回は「疲れないからだの使い方」がテーマでしたが、今回はなぜ腰痛になるのか?なぜひざ痛になるのか?「痛みのセルフケア講座」です。
理論に加えて実践編です。実技を交えての講義ですからたくさんは出来ません。
腰痛、ひざ痛、肩こりでほぼ時間切れ。
それでも質問も飛び交い、休憩なしの90分はあっという間に終わりました。

院長
http://www.nen-ei.com/

久々の講義です。

2019-09-11-Wed-19:01
久々の講義です。
今日の午前中、沼津市第4地区センターというところでセルフケア講座を開催しました。
この地区センター1,2階は消防署です。4階の一番奥に多目的ホールがあり、そこでの講座でした。音響が良いのかどうか、大勢の女性のおしゃべりがうるさいぐらい響いていました。ゆったりしたスペースで、お話しするには持って来いの場所です。
講義は2ヵ月ぶりなので、盛りだくさんの内容を用意して臨みましたので90分があっという間に終わりました。楽しんで頂けましたか?

http://www.nen-ei.com/

地元のいきいきサロンでセミナー

2019-07-10-Wed-18:36
地元のいきいきサロンでセミナー
本日の午前中に、治療院の近くの公会堂でセルフケア講座を開講しました。
いきいきサロンという集まりで年に3回集まるらしい。
今年度の企画段階で、昨年度の他の地域のサロンでの噂を聞いて、私に直接お申し込みをいただきました。今年度第1弾の催しにご指名をいただき有難うございました。
このサロンもやはり女性が大半で、今日は40名ほどの参加でした。
いつも通り90分の予定でしたが、地元ということもあり、あれも話そう、これも話そうとついつい力み過ぎて、時間オーバーでした。
それに昼食までご用意いただいたり、地元農家さんの「朝採れ野菜」をいただいたりしての大歓迎に、本当に恐縮しました。


院長
http://www.nen-ei.com/
RREVHOME NEXT