FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

紹介カード

2007-07-13-Fri-15:40
紹介カード1

『どうやって紹介したらいいかわからない。』

私は今まで、患者さんは良くなれば誰かに紹介してくれるものだと思っていました。
ですから、“AさんもBさんもあんなに喜んでくれたのだからきっとたくさんの人に話してくれるだろう”と勝手に・・・

ところが、現実はそうばかりではありません。

その中で、せっかく紹介してくれようと思ってくれた患者さんでも、
「どうやって紹介したらいいかがわからない」ために紹介できない方がかなりいるようです。

そこで、今回『これを持って行けばいいよ』という紹介カードを作ってみました。

紹介カード2


キャッチフレーズは『お友達をつらい痛みから救ってあげよう』です。

通信の夏号と一緒に送らせてもらいました。
少しずつカードを持って来院する方が出てきました。

院長の治療院
http://www.nen-ei.com/
RREVHOME