FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

講師の仕事

2010-02-17-Wed-13:58
講師の仕事

昨夜、沼津市社会福祉協議会の職員組合の研修会へ講師として招かれました。
組合員は60名強。その内、約40名が参加しての勉強会です。

毎年1回、行っている勉強会で、
今年のテーマは「からだのメンテナンス」~ツボ押し~

ヘルパーさんやケアマネージャーさん、事務の方々、
見渡したところ、40代くらいの女性が中心です。
数名の男性もいますが、ほとんど女性です。

「みなさんはどんな症状でお困りですか?」と訊ねると

腰痛、肩こり、膝痛、五十肩、坐骨神経痛、頭痛、・・・・

予想通り様々な痛みの症状が出てきました。

ただ、今回はこの痛みにはこのツボという教え方はしません。
「なぜ、痛むのか」「なぜ、治るのか」

そんな原理をお話させていただきました。

ちょっと難しすぎたのか、昼間の疲れがでてきたのか、
今ひとつのって来ない。

やはりここは実技かと、実践に移すとみんなのって来た。

「便秘の時は、ここ押して」
「頭のうしろが痛い時は、ココとココ」

段々。調子にのってきた。ふと時計を見ると
予定の1時間30分を10分オーバー

「先生、ダイエットのツボは?」の質問にも丁寧に答えて終了。

お疲れ様でした。

院長
http://www.nen-ei.com/
RREVHOME NEXT