FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

夢は来年へ

2012-12-21-Fri-20:07
夢は来年へ
今日は冬至。夜が最も長い日ですね。
これから春の兆しを感じ取る時です。

今年もいろいろありましたが、
振り返ってみればあっという間の一年でした。

なんといってもウォーキングです。
5月の連休からはじめた早朝1万歩ウォーク。
続けました。結果はウエストが2サイズ、ウエイトで7キロのダウンです。
今朝の日の出は7時少し前でした。

それから今年は講演活動が目白押しでした。
保健センターの事業としての講座が大半でしたが、
人前で話すことの難しさもしっかり勉強させていただきました。

業団の活動もたくさんありました。
地元の行事、県の行事、保険関係、市役所との交渉等々。

幾分、疲れ気味で先週の土曜は当院の忘年会でした。
そして翌日の日曜日には年末恒例の温泉へ出かけてきました。
修善寺のラフォーレ修善寺のお風呂です。
いつものように貸切状態で、その日の昼間は私だけ。
ゆっくりとお湯に浸かり、これからのことに思いを馳せました。


「私は治療師です。元々治療師は治療をすることが仕事です。
それなのに余計なことをし過ぎている気がします。
患者さんのこと、治すことだけを考えて、
しっかり学んで生涯治療に専念できる環境を作っていきたい。」

そう、来年は業界のこと、会社経営のことなどから手を退いていきたいと思いました。
一度には無理でしょうが、後継者へバトンを渡していきます。

そして治療師として治療のことだけ考えて過ごしたいと考えました。


院長
http://www.nen-ei.com/
RREVHOME NEXT