FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

医学会

2014-07-14-Mon-17:38
医学会
昨日は第1回日本ENRAC医学会大会がありました。
会場は東京・日比谷コンベンションホール。
朝からの開催なので早朝から家を出て
新橋から10分ぐらい歩いて日比谷公園の中。
日比谷図書館の地下ホールです。

前日も銀座で研修があったので泊まろうか迷ったのですが、
電車で通うことにしました。
さすがに2日間の東京往復はからだに堪えます。


大会は表彰などのあと、12名の先生の一般口演がありました。
もちろん、様々な疾患、症状について遠絡療法が効を奏したことから
新しい試みや反省させられたことまで、それぞれの先生方の個性豊かなお話でした。
すべての先生が一緒に学んだことのある先生ですから
応援したくなるような気分でした。

最後に総評として創始者の柯尚志先生がご挨拶され、
遠絡医学での病態についての思考法をお話しくださいました。
病態をどう捉えるか、
基本的なところをぶれずに治療に生かしていくこと。


生涯、勉強なのだなーと思いました。
勉強してきた後は、エネルギーが付いた気がします。
今日からまた、頑張れそうです。


院長
http://www.nen-ei.com/
RREVHOME NEXT