FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

一升もち

2015-04-18-Sat-14:33
一升もち1
一昨日、孫の女の子の1才の誕生日でした。
早いもので、誕生からもう1年が経ちました。

1才の誕生日というと一升もちを背負わせる行事があります。
3色のおもちをリュックに入れて背負わせました。

まだ、やっと立つようになったばかりですから当然歩くことはできません。
この行事の目的はあまり早く家を出て行かないで!という親の思いと
一生食べるのに困らないようにという親心だそうです。

毎回のように身内が集まり、盛大に誕生会が行われました。
一升もち2

1才だけど、自分が祝われていることがわかるようで嬉しそうでした。
三輪車、くつ、洋服、絵本など皆がそれぞれ持ち寄ったプレゼントで
狭い部屋がいっぱいです。


私を見ると泣きだすことは無くなりましたが、今一つ表情が硬いようでした。


院長
http://www.nen-ei.com/
RREVHOME NEXT