FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

重陽の節句

2015-09-09-Wed-17:49
重陽の節句
9月9日は重陽の節句と言って五節句のひとつです。
陰陽思想では奇数を陽、偶数を陰としています。
一桁の中で最も陽の強い9の月と日が重なっている9月9日は極陽です。

旧暦のこの頃は菊の咲き誇る時期なので、別名「菊の節句」とも呼ばれています。

五節句というのは
1月7日(七草)、3月3日(桃の節句)、5月5日(端午の節句)、
7月7日(七夕)、9月9日(菊の節句)です。
他の節句に比べてあまりポピュラーではなく、地味ですね

江戸時代は休日でした。
明治になって他の節句のように民間の商業ベースに乗らなかったのが
衰退の原因かも知れません。

それでも菊のお菓子や菊のお風呂、菊の花びらを浮かべた菊酒‥など

そうだ!
今晩は自分で長寿を願って菊酒でも飲もうと思います。
呑みすぎて救急車を呼ばないようにね。
9月9日は救急の日だそうですから。


院長
http://www.nen-ei.com/
RREVHOME