FC2ブログ

院長のひとりごと

鍼灸・指圧治療院の院長が日々考えることをつづります。

温泉

2015-11-10-Tue-17:43
温泉

好きなものは?と聞かれると
温泉、寄席、池波正太郎、と答えることにしています。
お風呂に入ってのんびりする。
ゆったりリラックスすると生き返った気がします。
寄席で思い切り笑う。
池波正太郎の世界で好きな江戸情緒に浸る。

そんな温泉で私が一番多く訪れるのが「ラフォーレ修善寺」です。
休日のお昼過ぎの行くのですが、お客はまばら。
ひとり占めのこともあります。

先日の日曜日も行ってきました。
小雨の中、昼食を外食で済ませ、
山の上までドライブです。

このところ、治療院のこと、父のこと、諸々、
気忙しい日々が続いていたのです。
こんな時には温泉が一番です。

その日も温泉を独り占めして、汗を流してきました。

そして考えたこと。
私は他人の役に立ちたい。
何処へ行っても治らない症状や病気を治すことで人を助け、人を救い、
人を通して世の中を明るくしていく。
世の中の役に立つ仕事をしていこう。

そのために今、何をやらなければならないのか?
「遠絡医学をもっと学び、自分の能力を上げていくこと。」

結論はいつも同じです。
堂々巡りしても私は治療師、治療することが仕事なのです。


院長
http://www.nen-ei.com/
RREVHOME